技術書典で頒布した本が内容にかなり誤りや稚拙な点が多かったことに加えて組版関係の高度な技術を何も知らずに分野に足を踏み入れてしまったために分野の警察とよばれる存在を知って心がメタメタになってしまった、正直もう今後の技術書典に出るだけの灯火が消えて、つらい

@wakamesoba98 気にしなくていいと思いますよ
いい意味であくまで「同人誌」ですので、自分の技術に稚拙さを感じることがあったとしても、その時点で自分なりに考え検証して作成した技術書なのですから、その時点での自分の成果を認めていいと思います。
完璧で正論で無駄のない技術書は書店で入手すればいいのです。大事なのは自分の知見の成果を発表することだと思います。

フォロー

@rk_asylum ありがとうございます。そうですよね、頒布しているそれ自体が同人誌であることを自分自身でも見失ってしまっていました。本日頒布した組版に関する本は少なくとも「本に書いてあることでその本自体が作れる」ようにはなっているため、ひとつの形としてはまとまっている…と考えたいです。

ログインして会話に参加
丼.wakamesoba98.net

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。